1. バージョンは全バージョン対応しております

「Illustrator ~10.0・CS~CS6・CC」まで対応しておりますので、ご利用のバージョンで保存してください。ダウンバージョン保存をした場合、レイアウト崩れなどのトラブルが生じる可能性がございます。

2.「Illustrator ai」形式で保存してください

保存形式はご利用のバージョンのIllustrator ai形式で保存をお願いいたします。Illustrarorオプションは圧縮を使用のみチェックをお願いいたします。下記をご参照ください。

※配置画像がある場合は、忘れずに添付をお願いいたします。

3. カラー設定はCMYKでお願いいたします

モノクロはグレースケールでお願いいたします。RGBカラーは、正しく色再現されない場合があります。

4. トンボ(トリムマーク)を付けください

トンボの付け忘れ、またはサイズ間違いにご注意ください。データの拡大・縮小は行っておりません。

5. 塗り足しを付けてください

仕上がりから3mm外側に塗り足しを付けてください。文字の配置は仕上がりから3mm内側にしてください。

6. 線の扱い

イラストレータ中の線で塗りだけに色がついている線は正しく印刷されません。線には線部分に色をつけるようにしてください。線の太さは0.2pt以上を推奨!細すぎる線は画面上で見えていても印刷時なくなってしまう恐れがあります。

7. フォントは必ずアウトラインしてください

アウトライン処理を行う場合は必ずロック解除して全てを選択した状態で進めてください。

8. スポットカラーは使用しないでください

スウォッチパレットにスポットカラー(特色)が無いようにお願いいします。

9. オーバープリント使用しないでください

オーバープリントは特別な場合を除き、使用されないようにお願いします。BK100の設定は自動でオーバープリントされます。原則的に属性のオーバープリントは破棄されます。トラブルを防止するため、オーバープリントのチェックは外してください。

10. 孤立点は削除してください

フォント検索パネルや選択の余分なポイントなどで確認をお願いいたします。

11. オブジェクトの隠すは使用しないでください

オブジェクトの隠すを使用した場合は、すべてを表示をしてから保存してください。不要なオブジェクトの場合は削除してください。

12. 不要なレイヤーは削除してください

印刷しない不要なレイヤーはトラブルの原因となる場合がございます。